恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

健全なママ友間の口コミにはパワーがある理由を考えてみた

当事者になってみて分かったこと。

それは健全なママ友間での口コミにはとてもパワーがあるということ。

職業柄、ママたちの口コミの力は商品の売り上げにつながるという認識でいたものの、どうしてそんなに影響力があるのかは分からなかったし、いまいち信頼していなかった。

それが、やっと分かってきた。

 

ママになってみて、児童館やら、公園やらに行ってみると、月齢が近いママたちと話すことが多い。そこから友人になっていくこともある。

その時に話すことといえば、子育てで直面している日常の困りごとや、便利なアイテム、場所の話だったりする。

なぜならば、それが一番当たり障りもないし、共有できる話だからだ。

そして、得られるアドバイスや情報は、大体が有益なことが多い。

目の前にいるママが、目の前で使っている便利そうなアイテム。

それを使ってとても快適そうだったりする。

または、自分が良いと思っているアイテムと同じものを使っていたりもする。すると、「あ、これ便利ですよね」と共有することができる。

地元の病院の情報や、遊び場の情報はネット情報では分からないことも多い。

そんなことも、実際に行ってみたことがある、目の前にいるママたちが教えてくれるのだ。

問題が解決しなくても、「うちも困っていて、、、」という話が合えば、なんとなくホッとしたりもする。

ママとして直面している課題が似ていたり、感覚を共有できたり。そういったことの繰り返しで、お互いに信頼感が増していくし、「ママ」という同じ立場というだけでも、まったくの初対面にも関わらずなんとなく信頼感が持てたりする。

これが、口コミをするときにパワーがある理由なんだということが、やっと分かった。

 

さて、これが身をもって分かったところで、仕事にはどう活かしていこうか。