恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

マドレボニータ体験談 産後の体と気持ちを整えてきた

体が少しずつ回復してきた産後5カ月。

もう少し体を動かして本格的に体力の回復をしていきたいと思った時に知ったのがマドレボニータだった。

正直、ネット検索していたら、「マドレボニータ 宗教」と出てきたり、掲載されている写真に写っている方々が異様に楽しそうな雰囲気で怪しいのか?と警戒もした。

しかし、近所のフィットネスでは託児や赤ちゃん同伴もできないし、個人スタジオで赤ちゃん同伴ができるものではヨガがあったが、もう少し激しく動きたい。

そう思うと、マドレボニータを選択せざるをえなかった。

そして、申し込んだのだった。

 

マドレボニータでは何をするの?

産後の体力を回復させるためのバランスボールエクササイズ、産後の今だからこそ改めて自分の人生や仕事のことを考えること、そして今後の自分の体のメンテナンスができるようにというセルフケアのやり方を学んだ。

1回120分、計4回。全部で1カ月で完結する。

 

結果は?感想は?

受講して良かった。少なくとも、変な宗教ではない(笑)

 

結果もちゃんと出た。

なんと、家にある体組成系によると、体年齢が18歳になった!

参加前30歳だった私の体が、エクササイズによってー12歳になったのだ。

体脂肪率もー5%。確実に体力、筋力が回復した。

 

変わったのは体だけではない。

気持ちもずいぶん整った。

育休中だからこそもやもやしていた仕事のこと。

6カ月も仕事をしていないのに、夢の中で仕事をしてしまうほどだった。

自分の強みってなんだっけ?

復帰したらどんな仕事が自分にできるのかな?

2人目も欲しいと思ったら、責任ある仕事ってしにくいのかな?などなど。

どうしよう、どうしよう、とただ気持ちが焦っていた。

クラスの中で、自分の人生、パートナー、仕事のことを取り留めなく話していくうちに、少しずつ見えてきた。

言葉にしてみたら少しずつ自分がどうしたいと思っているか、今何をしたら良いかが分かってきた。

やりたいことが分かったらあとはやるだけ。

おかげでやる気も出てきた。

 

クラスは1カ月で終了してしまうが、ママの体はまだまだ回復途中。

セルフケアで教えてもらった自分でできる骨盤調整は効果をとてもよく実感できた。

整骨院でメンテナンスしているものの、日によっては緩んでしまっている感じがしていた。トコちゃんベルトをする日もあるが、あんまり好きじゃない。

自分で骨盤の調整ができるようになれば、ベルトにあまり頼らずに過ごせる。

使えるセルフケアを身につけることができた。

 

さて、ママ友事情はどうか。

これまで同世代の第一子ママばかりと知り合ってきたが、クラスでは、2人、3人の子を持つ方、2回目育休中のワーママの方と知り合うことができた。ママとしても、女性としても先輩と知り合うことができたのは、これからの人生で少し心強いと感じられた。

仕事も住んでいる場所も、何もしがらみのない友人というのは貴重だ。

そんな人達に出会えたことはとても良かった。

 

参加してみたからこそ分かったのは、マドレボニータのHPに掲載されている写真の笑顔は嘘ではないけれど一面でしかないということだった。

私も含め、それぞれの方みんなが、毎日の生活の中で大変なことがあって泣きたくなったり、泣いたり、落ち込んだりしていることもある。いつもいつも笑顔でハッピーなわけではない。

けれども、このクラスに参加して、キツメでついつい真顔になってしまうエクササイズ中には少し無理やり笑顔を作ったり、自分の想いを聞いてもらって「うん、わかるわかる」と共感してもらったら気持ちが軽くなったり、久しぶりの外食ランチの時に「離乳食どうしてる?」とか「何か良いアイテムある?」なんていう子育て情報を教え合いしていたら、家で子どもと2人でいるだけよりも笑顔は増えたのは確かだった。

気がつけば、家で過ごしている時も笑顔は増えた気がするし、体力も回復してきたから、出掛けることも増えた。

私にとってはとても良い体験だった。

 

1回目のクラスではやっとのことで寝返りをしていたムスコ君は、4回目のクラスではズリ這いをするようになっていた。1カ月でムスコ君もすくすくと成長していた。

madresbonitas.strikingly.com