恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

セカンド抱っこひもは、ベビーラップ ディディモスに。

抱っこ紐の話。

お出掛け用のメインはエルゴだが、どうしても背中が疲れてしまっていた。

かといって、抱っこ紐を使わずに抱っこし続けていてはタスクがこなせず、ついついハイローチェアやベビージムのところに寝かせてばかり。

気がついたときには、なんだか後頭部の形がヘンかも?!

絶壁傾向になってしまっていた。

この時、初めて、寝かせ過ぎてたと反省した。

さらに別の弊害としては、反りが強くなってしまっていた。授乳の時もピーンと体を一直線にされて、抱きにくくなっていた。

頭の形のためにも、反りを直すためにも、抱っこせねば。

とはいえ、エルゴでだっこし続けるのも、背中が辛い。

そうして検討し始めたセカンド抱っこひも。

ピースリングしろくま堂のへこ帯、ディディモスの三つまで絞り込んだ結果、抱っこもおんぶもできて、やるかどうかはわからないけど、ハンモックにもなるディディモスに決定した。

それでも買うかどうか悩んだ。

本当に使いこなせるか不安だったためだ。

言うなれば、幅のある長い布。

それを体に巻き付けて、縛るだけ。

何度も何度もYouTubeの巻き方動画を見て、イメトレをして、やっと決意をして購入。

さて、使用感は、、、

初日の初めて使った時は、うまく抱けず、ムスコ君も居心地が悪そうで、ちょっと後悔しかけた。

でも、3日目にもなるとコツをつかんでうまくフィットした巻き方ができるようになってきた。

1週間たてば、1日2回くらい、計2-3時間くらい抱っこしているようになったし、ムスコ君もよく眠るようになった。

布の幅が広く、肩、背中全体に体重が分散されるので、辛さも軽減された。

巻き方も色々あり、昨日あたりから急に外に興味を持ち始めた彼のために、これから横抱きをマスターしようと思っている。

首がしっかり座ってくれたらいよいよおんぶができる。これは楽しみだ。

とは言え、やっぱり装着が楽チンなのはエルゴ。

安くなかったから、ディディモスはフル活用するつもりだが、やっぱり購入には覚悟が必要だ。

暖かい季節になったら、体全体を覆う抱っこは厳しいだろうし、決して便利とは言い難いが、育児期間の体験として購入してよかったと思う。

https://www.instagram.com/p/BCaAk7ysFWm/

家中用に、ベビーラップ買ってみました。ドイツのDIDYMOSです。巻き方は慣れないと手こずるけれど、体全体で息子の体重を支えるから、エルゴよりも楽な気がします。インサートもいらないから、抱いていてもコンパクトなのが良いです。おんぶ紐にもなる伸びないタイプで、なんと、ハンモックにも使える強度だとか。安くはなかったので、フル活用します。#didymos #ベビーラップ #銀色の波 #セカンド抱っこ紐