恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

生後2週間 のむのむ詐欺?!

「おなかすいたよ~・・・メソメソ・・・

 ミルクのみたいよ~・・・ウヒャウヒャ・・・」

 口ではチュパチュパ。

 自分の手をチュパチュパ。

 首を左右に伸ばしてチュパチュパ。

 

ムスコ君がウヒャウヒャ、メソメソと泣いて、口をチュパチュパし始めたらお腹が空いた、メシをくれ!のサイン。

時計を見ると、前の授乳をしてから1時間半。

まだそんなにお腹が空いていないはずなんだけどな、と思いながら、早くも腱鞘炎が懸念される両手でムスコ君を抱き上げる。

「もうお腹空いたの?」と、話しかけつつも少し様子を見てみる。

抱き上げると泣き止み、お腹が空いていないことが10回に1回くらいあるからだ。

でも、確率はそんなもの。

たいがい彼はお腹が空いている。

今回も、お腹が空いていたらしい。

 

どうやら1時間半前に飲んだミルクは既に消化したようだ。

 

実家に帰ってくる前に買った授乳クッションをウェストにセットし、

ムスコ君が飲みきれないほど湧き出てくるミルクで私の服や彼の服がびしょ濡れにならないようにガーゼを準備したら、いよいよ授乳開始。

 

勢いよくパクっ!

音がするくらい食いついてくる彼の飲みっぷりはとても良い。

きっと、親に似て”のんべぇ”になるな、なんていつも思う。

 

ぐびぐび、ごくごく。

ぐびぐび、ごくごく、と飲むこと3分。

 

・・・寝落ちた。

 

寝るの?!

まだ飲み始めて3分だよ?!

え?!お腹空いてたんじゃないの?!

飲むんじゃなかったのかいっ?!

 

今日はこれを3回続けて1時間おきに繰り返した。

 

3度目の正直でやっと満足して熟睡モードに入ったムスコ君。

基本的にはよく寝るタイプらしいが、時たまこんなことがある。

飲みながら、寝ながら、飲みながら。

きっと幸せだろうな。

 

うん、それなら良い。

 

 

 

私が使っているのは、BOBOの授乳クッション。

使用し始めて1週間。

比較的しっかりと綿が詰まっている感じで、

厚みもしっかりあるから使いやすい。

洗濯できるから、清潔さも保てそう。

そして、インテリアとの馴染みも良いのがお気に入り。