恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

もらって嬉しいプレママギフト 産休前最終出社

先週の金曜日、産休前の最終出社日でした。
切迫早産ということで、時短にしたり、休み休みではありましたが、予定日1カ月前まで働くことができました。
 
世間では、「マタハラ」の問題が(※NHK NEWS WEB マタハラで退職も 深刻な実態)騒がれていますが、現在私が働いている職場ではそのようなこともなく、
妊娠初期で報告をしてから、体調の配慮をしていただきながらも、しっかりと仕事をすることもできました。
元々人手不足であったこともありますが、私が産休・育休に入ることも考慮してメンバーを増員して準備してくれました。
本当にありがたい職場です。
 
 
最終出社日は、チームのメンバーが送別会ランチを開いてくれたり、ギフトを準備してくれました。
 
後輩が、「産休・育休期間中に私自身が使えるものを」、ということで選んでくれました。
f:id:kazumy_check:20151121095119j:image
ジョンマスターオーガニックのシャンプー・コンディショナー・ボディソープ
エルバビーバのマミートライアルキット(バスソルト・オイル・クリーム)
Aesopのハンドクリーム
 
どれも肌にやさしいアイテムです。
ナイスセンス!
 
妊娠中は何かと体が敏感です。
人によっては苦手な香りがあったりもします。
お腹もバストも大きくなるので、妊娠線予防のための保湿は欠かせません。
そうそう、マタニティフォトも撮影予定があったりすると、余計に。
出産後にはおむつ替えで手荒れ予防が必要です。
 
産休に入ると、それまでよりも時間にゆとりができて、お出かけできるかな、と思っていたら、体も重かったり、足がむくみやすかったり、股関節が痛くなったりで、思っていたよりもアクティブに出かけられないのが現実でした。
自然と家にいる時間も長くなるので、お風呂の時間がいつもよりもちょっと贅沢な気分で過ごせるアイテムって嬉しいです。
 
そして、何よりも嬉しかったのは、一緒に働く方々からの「出産頑張れ!」「復帰待ってるよ!」といったメッセージでした。
 
実は、産休・育休に入るにあたり不安でした。
仕事に復帰できるかな?みんなに必要にしてもらえるかな?
復帰しても、たくさん迷惑かけちゃうんじゃないかな?など。
でも、メンバーからメッセージをいただいて、良い意味でもっともっと信頼して、必要な時は甘えさせてもらおう、と思えました。
そして、誰かが同じような状況になった時には力になろう、と。
これまで頭では分かっていたものの、やっぱり自分が助けてもらう立場になって初めて心の底からそう思えるようになりました。
恥ずかしながら、人としての器がちっちゃかったもので。。。
ホント恥ずかしいですね。
 
保活はなかなか大変そうですが、復帰に向けての準備もしていきます。
 
最後までお読みくださりありがとうございます。