恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

出産準備 エルゴの収納がラクラク エルゴカバー作りました。

抱っこひもは、皆さん使っている「エルゴ」にしました。

 

世の中のお母さんたちがみんなエルゴを使っているということは、

良いに違いない!という推測のもと、ほぼ検討なしで購入。

私でも、ダンナ君でも使いコーディネートを邪魔しなさそうな、ネイビーにしました。

 でも、抱っこひもって、これだけだと汚れたり、不便だったりするんですね。知らなかった。

抱っこひも「エルゴ」で困ること

①首が座るまでは、このままでは抱けない

②よだれで汚れちゃう

③収納に困る

この対応をするために、

 

①首が座るまでは、このままでは抱けない

 生まれてからすぐの1カ月は実家で暮らそうと思っていますが、その後は徐々にお出かけすることもあるかな、と思っています。

1カ月検診の時には抱っこで出かけるだろうと思うと、必要になるのがインファントインサート。

首が座る前までの赤ちゃんを対面抱きするために必要だということでした。

新生児OKの抱っこひもを追加で買うか迷いましたが、結局インファントインサートを購入した方が安かった、ということで、こちらにしました。

 私もまだ使ったことが無いので、使い方はこちらを見て予習中です。


3ポジション・ベビーキャリア+インファントインサートⅡ 新生児対面抱き(0-2カ月) - YouTube

 

②よだれで汚れちゃう

赤ちゃんの顔付近は、よだれで汚れやすい。

確かに、そうですね。

街で見かける方を見ていると、肩ひも部分に何か付いている!

あれって何て言うものなんだろう?と思っていたら、

「よだれパッド」「よだれカバー」とか「サッキングパッド」って言うんですね。

 手作りできそうなものだな、と思いつつ、一つだけ購入してみました。

 今後は、お安く済むように、手作りしたりかな?と思っています。

 

③収納に困る

エルゴ、手に取ってみると、結構大きいんですよね。

それに、収納もちょっとしにくい。

そんな時に目にしたのが、こちらの記事。

mamapress.jp

こういうものがあるのね!と知り、さっそくエルゴカバー作ってみました。

https://instagram.com/p/90YWH3MFTO/

久しぶりのハンドメイドは、エルゴカバー。ユニセックスで使える柄を選びました。すっきり収納できるから便利そう。#エルゴカバー #手作り #プレママ #出産準備

先輩ママたち曰く、「本当に便利だよ!!」「産まれてから欲しいと思ったけれど、忙しくて作れていないから、出産前に準備するのが正解!」とのことでした。

これまでどう収納したら良いのやら、と思っていましたが、このカバーのお陰できれいに収納できています。

作ってみて、一番大変だったのは、ボタン付け。

縫い付けるタイプにしたのですが、時間がかかりました。。。

ともあれ、完成して良かったです。

 

カバーを作ってから知ったのですが、カバーが無くてもコンパクトに収納する方法もあるようです。

こちらの方が紹介してくれています。

plaza.rakuten.co.jp

作るの面倒だなぁという方はこの方法が良さそうですね。

 

さてさて、この後はフードも作ってみようと思っています。

うまくできるかな?

完成したら掲載させていただこうと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。