恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

糖質制限ダイエット&筋トレの代償は、生理不順でした。

約2年半前。

ライザップがここまで台頭する前、別のジムで糖質制限&筋トレによるダイエットをしました。

そのジムは現在でも多くのモデル、タレント、アスリートの方が通っている業界では有名なジムでした。

 

当時の私。

体重は普通程度。

BMI 19程度

体脂肪率 20%程度

という体でした。

 

会社の先輩に誘われて通った3週間。

この3週間で確かに体は変わりました。

体重ー2.5kg

BMI18程度

体脂肪率15%台

筋肉が正しい位置に付き、体のラインがきれいになりました。

 

でも、変わったのはこれだけではなかったのです。

 

■当時の食事

糖質NG

 炭水化物全般はもちろんのこと、豆類、豆腐類、根菜類、乳製品、お酒もNG

食べられるもの

 ささみ、葉物野菜、卵の白身、海藻、白身魚、水、ゼロカロリーのもの

 

これを3週間続けたんですよね。

 

やり始めるととことんやってしまう性格であるため、

きっちり3週間続けました。

 

■当時のトレーニング

週3回のウェイトトレーニング

3週目は有酸素運動も取り入れられていきました。

もともと筋肉が付きやすい体であるため、どんどんウェイトが重くなっていきました。

そして、筋肉もついていきました。

 

その結果、このように変わりました。

 

<良かった変化>

・体のラインがきれいになった

・肌がきれいになった

・味覚が敏感になった

 

<悪かった変化>

・腸内細菌のバランスが崩れて、便秘気味&オナラが異臭に変化

・胃のムカつき不快感

・異常に寒さを感じるようになった

・筋肉バランスが変化したことで、ゴルフのフォームが崩れスコアも崩れた

・性欲減退

・生理が止まった

 

このように、体調が悪くなりました。

当時はこのようなこと、なかなか書かれていませんでした。

そのため、特に不安になることもなく、そういうものだと思いやってしまっていたんです。

 

でも、この体調は約1年間全快にはなりませんでした。

一番大変だったのは生理不順を改善すること、でした。

 

生理が止まって3カ月程度した頃、「体大丈夫かな?」と思い始め婦人科を受診しました。

血液検査をして、内診をして、

そして言われたのが、

「ホルモンのバランスが崩れてしまって、卵子が育たなくなっています」

 

 

当時はダンナ君と付き合いはじめたてで、結婚も意識していた私は、

「なんてことをしてしまったのだろう」と、この時初めて、糖質制限のダイエットの危険性を身をもって知りました。

 

ホルモンバランスを整え、再び卵子を育てられる体になるべく、体質改善に努めました。

 

・低用量ピルトリキュラー28を服用

 副作用として、体のむくみ、動悸、倦怠感、胃腸の調子が悪くなる、など妊娠初期のような状態になりました。

・体を温める

 ハラマキを愛用。足首も寒くないように靴下やタイツを履くようにしました。

体脂肪率をUPさせる

 トリキュラー服用により太りやすくなり、自然にUPしていきましたが22%程度までにしました。

・発酵食品を食べる

 ぬか漬けが一番効果的でした。

 

3カ月程度トリキュラーを飲んだ後、やっぱり体がしんどかったので服用をやめてしまいました。

やめた直後は無事に生理がきたものの、まだまだ体は整っておらず、次の整理まで40~50日という期間が空いてしまいました。

そしてまたトリキュラーを服用し続けること半年以上。

結局、体調が元に戻るまで、1年かかりました。

 

3週間の糖質制限ダイエット。

体調を元に戻すのにかかったのは1年。

 

何事もバランスが大切だ、ということがよくわかりました。

 

無事に子宮の機能も回復して、現在はプレママになれましたが、

あの時婦人科を受診して良かったです。

もしもそのまま生理不順の状態を放置してしまっていたら、妊娠しにくい体になっていたかもしれません。

個人差があると思いますが、無理なダイエット、やっぱり良くないですね。

 

■個人的に、最強の乳酸菌はヨーグルトよりもぬか漬けです。

 

漬けもん屋のカンタンぬか床セット

漬けもん屋のカンタンぬか床セット

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。