恋するワーママ(今は育休中)

12月に第一子を出産。育休日記。

いよいよ断乳!桶谷式のケアしっかりめの断乳のやり方

4月の復職に向けて、いよいよ断乳です。

産後1カ月から白斑と乳腺炎に何度もなった母乳育児。

食事のコントロール、母乳外来や桶谷式の相談室に嵩む医療費(計8万円くらい。。。)など苦労もありましたが、いざ断乳するとなると少し寂しいもんです。

 

ケアなしでも問題ない人もいますが、私は体質的に詰まりやすいということで、断乳も桶谷式でケアをしっかりとしていくことにしました。ほんと、断乳後に乳腺炎になるなんて絶対に嫌ですから。

 

断乳のタイミング

・子どもが歩くようになり、食事も食べられるようになってから

・春、秋がおすすめ(とは言え事情もあるだろうから、調整も可能)

・環境が変わる1カ月前まで、もしくは環境が変わった1カ月後を推奨

・合わせて母が断乳する決意が固まってから

・子どもの体調が良く、胸の調子も整っていたら実行

 

■準備するもの

・タオル14枚

・キッチンポリ袋14枚

・保冷材(予備)2個以上あると良いかも

・顔の絵を描いた絆創膏(胸に直描きでもOK)2枚以上搾乳の度に貼り替えるので、適宜

・タオルハンカチ洗い変え含んで4枚以上

 

断乳下準備1:お椀型に凍らせたタオルの作り方

①冷凍庫を空にする

②冷凍庫特有の臭いを取るために、濡らしたタオルを冷凍する

③タオルを濡らし半分にたたむ

 四隅を中央へたたみ込んだら裏返して、さらに四隅を中央へたたむ

 キッチンポリ袋へ入れる

f:id:kazumy_check:20170306101228j:image

④冷凍庫にお椀を並べ、その上へお椀の形に沿うようにタオルを重ねる

 複数重ねる時には、お椀→タオル→お椀→タオルと、重ねると良い

 14枚作ったら完成

f:id:kazumy_check:20170306101240j:image

 

f:id:kazumy_check:20170306101251j:image

断乳の下準備2:顔を描いた絆創膏

ちくびを覆う大きい絆創膏に顔を描いておく。

アンパンマンなどのキャラクターはNG(アンパンマンを見る度におっぱいを思い出してしまうかもしれないから)

※怖い顔もNG(怖がらせる必要はないから)

f:id:kazumy_check:20170306101310j:image

 

断乳実施

断乳1週間前から子どもへの言い聞かせをする

 カレンダーに断乳する日に印を付けて機嫌の良い午前中に一度だけ「この日におっぱいバイバイだよ」と伝える

f:id:kazumy_check:20170306101208j:image

断乳日の朝、朝食前に最後の授乳をする

 「これでおっぱいバイバイだからたくさん飲んでね」と言う

③子どもに見ないところで胸に顔を描いた絆創膏を貼る

④「おっぱい見る?」と言い、子供に胸を見せる

 (この時の息子の表情は、なんとも言えないような苦笑いをしていた)

⑤凍らせたタオルで胸を冷やす

    胸に当たる部分にタオルハンカチを当てて冷たさを調整する。

 1週間くらい冷やすのがおすすめ。外出する時には、保冷材でも可。

 脇の下まで冷やすとより良い

断乳から3日間は血行が良くなってしまうとトラブルが起きやすくなるためお風呂もシャワーもNG

 体はタオルで拭き、洗顔は可。洗髪は頭にもツボがあるためNG。

 (私、いつまで耐えられるかな・・・一日で無理そうだ・・・)

 

断乳1日目

 子ども:たくさん遊ばせる&昼寝は短めに

 搾乳:私の場合は、左右各30~40ccを夕方、寝る前の2回

断乳2日目の搾乳

 子ども:たくさん遊ばせる&昼寝は短めに

 搾乳:私の場合は、左右各40~50ccを朝、昼、夕、寝る前の4回

断乳3日目

 子ども:誰かに預けてたくさん遊ばせる&昼寝は短めに

 桶谷式の施術をしてもらい、4~6hかけて出し切る

断乳4日目からシャワー可

 ただし、子供と一緒に入る場合は胸を見られないようにする

    10日目までは1日2回各30cc程度搾る。

断乳7日目から入浴可

断乳10日目

  子ども:誰かに預ける

 桶谷式の施術をしてもらい、3~5hかけて出し切る

断乳3週間

 桶谷式の施術をしてもらい、出し切る

その後は胸の調子を確認しながら期間を調整して施術してもらう

 

搾乳量は人それぞれに調整が必要。トラブルがある場合はやっぱり母乳外来等へお世話になるのが安心かな。

 

断乳後の子どもの食事

・食事の量を見ながら15時(必要に応じて10時も)におやつを与える

 おにぎりや、ふかし芋など

・母乳で取っていた甘みが無くなるため、食事に甘みを加えるのがおすすめ(気持ちが落ち着くらしい)

・食事の水分を増やす、日中の水分補給も

 

断乳後の私の食事

断乳1カ月は、授乳期間中と同じような制限を

・量は妊娠前と同じにする

 

以上が今回の断乳のやり方。

 

懸念は、3日間の子どもの夜泣き対応、私にトラブルが起きないようにすること、お風呂NGが耐えられるか、ですね。

さぁ、断乳初日、がんばろ。

 

 

桶谷式 母乳ですくすく育てる本

桶谷式 母乳ですくすく育てる本

 

 

私の保活記録

1月末に保活終わりました。
幸運にも認可保育園に入ることができました。
ありがたいです。

ちなみに、私の保活はこんな感じでした。

 

【産前の状況】
息子12月生まれのため、0歳4月入園は諦め、年度途中か1歳4月入園を目指す。
切迫早産のため、おとなしく過ごすため産前の見学は行けず。

 

【周辺の環境】
最寄り駅周辺は今年3月あたりから入居開始のファミリー向け大型マンションが乱立中。
恐かった~

 

【見学開始】5月頃~問い合わせ&見学開始
8月お盆明けから見学開始の園が多かった印象。

 

【見学件数】
認可9園(最寄り駅周辺のみ)
認可外15園(最寄り駅+1駅~4駅隣まで)

 

【認可外の内定数】1件+α
8月頃に2駅隣の園から、10月から1人空きが出ると連絡きたものの、断る。
※この後、本当に断って良かったのかと後悔しました。

 

12月に4駅隣+徒歩20分の園で枠を確保。
予約金の出費はあったものの、不安はだいぶやわらいだため、枠を確保して良かった。

 

ほとんどの園は認可保育園の結果発表後にチケット争奪戦のように電話をかけて申込をするという状況で、事前に申し込める園自体が少なかった。でも、見学しておかないと申込できないため、通える範囲の保育園は見ておくと良いと思った。


息子の場合は卵アレルギー疑いがあったため、アレルギー対応不可の園は申込できなかったりして、見学しても必ずしも申込できるとは限らなかった。

内定した認可保育園は、第8希望まである中の第3希望の園でした。
隣の駅から徒歩7分、自宅からは自転車で10分程度と少し離れている新設園。園舎も現在建設中で、見学したのは姉妹園のみ。


新設園だと、子供達も先生も慣れていないから最初は大変らしいけれど、まぁ、大丈夫でしょう!


新設園だと1歳でも枠が多めだから良かったかな。


ということで、通える範囲だけれど、もしかすると候補から外している人も多そうです。

ちなみに、私が住んでいる地域は区役所主導で、入れるか否かがランクと収入で決まるため、内定のために、手紙を書いたり、申請書に嘆願書を付けたりはしていないです。


あとは、神頼みだけしていました。
初詣や縁結びの出雲大社に行ったり、風水的に玄関の掃除とか。

 

保活したのは、5月~12月までの間で、日数は約1ヶ月分くらいかかっています。


出産に合わせて引っ越してきた場所のため、土地勘もなく、初めての保活ということで、保育園の場所や認可、認可外、預けられる時間の違いなどを把握するのがとにかく大変でした。(区役所が作った資料はあるけれど、産後の頭が働かない中で見るのは大変)


webサイトでの情報発信が充実していないため、見学の申込も一件ずつ電話でいつやるのか、申込めるのかを聞かなければいけなかったりと手間がかかりました。


電話対応しなければならない保育園で働く方も大変だと思いました。

 

無事に決まったけれど、この保活さえなければ、もっと安心して育休を過ごせるのになと思います。

 

保活中の方、これから保活の方、希望の園に入れますように。



f:id:kazumy_check:20170304081244p:plain

 

たぶん、ヘルパンギーナと手足口病の同時感染

先日発熱した息子。

少しすると、手足に発疹。

解熱後2日目の朝は、母乳も飲めないほど口内炎か喉が痛かったようで、処方してもらっていたトランサミンを飲ませた。

服用して3時間くらいでやっと効いてきたのか、どうにか母乳は飲めるようになり一安心。

 

高熱に、手足の発疹、口内炎と喉の痛み。

これはどうやら噂のヘルパンギーナ手足口病ではないか?!

保育園に行っている訳ではないのに感染するって、、、免疫が落ちてくるって、こういうことなのか。

感染経路は、まぁ、色々ありそう。

支援センターやら、ショッピングモールのオムツ交換台、プレイスペース、電車、保育園見学、、、

なんでも口に入れてしまうから、ねぇ。

 

仕事復帰してからもこうやって病気をもらってくるとなると、やっぱり病児保育やいざというときの体制を考えておかねば。

 

息子の発熱。離乳食はちょっとおやすみ

昨日のこと。

9ヶ月の息子が、人生で2度目の高熱を出した。

 

前回は突発性発疹のための発熱で、38度5分くらいだったのが、今回は39度。

さすがに少し動きがゆっくりになり、辛いためか、泣いていた。

突発性の2回目かと思ったが、今回は風邪のようだ。

のどが赤く腫れて、かつ口内炎もできているらしい。

そのせいか、離乳食は手で払いのけるほど食べたくないらしく、ほぼ母乳で過ごしている。

こんな時、あぁ、断乳していなくて良かった、と思った。

3月頃の自分に、なんども乳腺炎になったり、なりかけても、頑張った甲斐があるよ!と伝えてあげたい。

 

病院では、喉の腫れと口内炎を抑える薬、解熱剤をいただいたが、結局どちらも使わずに一晩で熱は下がった。

まだまだ口の中は痛いらしく、母乳のみで過ごしているが、回復に向かっている。

案外、薬は無くても治るもんだな、と分かり、あまり頼らないようにしよう、と思えた。

 

こうやってママ経験値が上がっていくんだろうな。

 

羽毛布団をクリーニングしてみた

これまで知らなかった。

羽毛布団ってクリーニングできるんだ。

これって、常識?

 

クリーニングしたことないの???

え、衛生的にどうなの???とか思われたりするのだろうか?

とりあえず、初めてだったため、その感想を。

 

クリーニングしようと思ったきっかけは、ポストに投函されていた近所の布団クリーニング店のチラシをみたことから。

雨続きだったこともり、乾燥機を使ってもなんとなくすっきりしないし、これまで洗ったこともなかったから、洗ってみるか、となった。

2枚で9000円。抗菌加工は1枚当たり+2000円だとか。

ちなみに、近所のクリーニング店らしく、自宅まで取りに来てくれるらしい。

期間は3週間くらいかかる、とか。

これって安いの?妥当なの?

いや、その前に、わが家の場合は1年中羽毛布団だし、3週間もタオルケットで寝るのはキツイよ、ということでここで頼むのはナシとした。

 

ネットで検索をかけて出てくるのは、自宅から少し離れていてわざわざ宅急便で依頼しなければならない様子。

値段も、布団クリーニング専門店の場合は、2枚で9000円~1万円くらいだった。

白洋舎の場合は、羽毛布団1枚4000円。ただし、こちらも宅配と書いてあった。

もしかしたら近所に白洋舎があれば持ち込みできるのかもしれないが、羽毛布団2枚を持ち込むのって、徒歩ではムリだ。

 

どうしようかと迷っていると、ふと気が付いた。

むしろ、いつも利用している近所のクリーニング店でできるのではないか?と。

結局、いつものクリーニング店にお願いした。

自宅まで取りに来てくれるし、5日間で仕上げてくれた。

値段は1枚4000円!そこから、お得意様割りを適用してくれて、2枚で7000円くらい。

あら、安いじゃないか。

 

さて、キレイになった羽毛布団。

ふかふかで気持ちがいい。

これからは、1年に1回くらいはクリーニングに出そう。

(それくらいの頻度で良いのか??)

 

そうそう、これを機に、新しいカバーにしようとベルメゾンで注文したのだが、残念ながら到着は10月4日頃だとか。

アマゾンやロハコのスピードに慣れてしまっていると、あれ、そんなに遅いの?と思ってしまった。

www.bellemaison.jp

紙好き赤ちゃんに。ディズニー英語システムのサンプルポスターなら食べてもちぎれない!

 f:id:kazumy_check:20160928111310j:image


f:id:kazumy_check:20160928111957j:image

チラシ、本、ダンボール。

気がつけばあらゆる紙を食べている息子。

君は、ヤギかい?

 

しゃぶっているうちはかわいかったが、歯がはえ始めたら、かじる、かじる。

そして、口のうわあご側に貼りついて、オェっとなることもしばしば。

 

ある時、息子がディズニー英語システムのサンプル請求で送られてきたアルファベットポスターを見つけて、いつものようにチュパチュパ、ハムハム、カジカジ。

でも、いつもと違って、ポスターがふやけてない!!

そう、なんとこれ、お風呂に貼れるポスターだから、紙のようでありながら、防水!

つまり、息子の溢れ出るヨダレにももちろん負けないのだ。

 

地味にスゴい。
f:id:kazumy_check:20160928112652j:image

これならいくらかじってもいいよ、と思っていても、もちろん飽きるよね。

 

ヤギの期間はいつまで続くだろうか。

 

 

0歳児ママの秋のおしゃれ計画 最近買ったものたち

0歳児ママになってみると、何かとおしゃれに制約があったりする。

いや、もしかしたら不便を我慢したり、常に振る舞いに注意していればそんなこともないのかもしれないけれど、そんな余分なストレスは今の私には耐えられない。

ストレスなくそれなりにおしゃれにいたい、ということでこの秋購入したアイテムはこちら。

 

まずはやっぱりGU活用でしょ。

 

ロングコーディガン

f:id:kazumy_check:20160928072904p:plain

去年から話題のコート見えするカーディガン。

秋の気温にちょうど良くて、かつ、縦ラインが強調されるからバランスが取りやすくて、ついつい着ちゃうアイテム。

細身のデニムにも、ワイドパンツに合わせてもOKというのも便利。

秋冬は色味が暗くなりがちなため、ピンクを購入。

ベージュがかった落ち着いたピンクだから、大人が着ても大丈夫。

驚くほどになめらかでふわふわな触り心地は、きっと息子も気に入るだろう。

f:id:kazumy_check:20160928073253p:plain

www.gu-japan.com

 

やっぱり穿きやすい、デニムワイドパンツは1本追加!

f:id:kazumy_check:20160928074011p:plain

スカラップのカットオフがちょこっとアクセントになるデニム。

l'atelier du savonのI AM Iのもの。

ウェストの後ろ部分がゴムだから、ずり落ちにくいのも嬉しい。

ワイドパンツトレンドはいつまで続くかなぁ、と思いながらも、ラクな履き心地となんとなくおしゃれ風に見えてしまうというところで買ってしまった。

0歳児ママをしていると、やっぱりパンツスタイルが多くなりがちだし、バリエーションの一つに加えても良いよね、と自分に言い訳。

www.ambidex-store.jp

 

足元は暖かく。スリッポンも秋冬仕様に

f:id:kazumy_check:20160928074656p:plain

脱ぎ履きしやすくて、歩きやすいというところでスリッポンもやめられない。

春夏はTOMSが軽くて履きやすいけれど、秋冬になってくると少し心許ない。

もう少しボリューム感もUPしたいということで、去年の冬から気になっていたムーンスターのスリッポンを購入。

これで、足元の冷えも防ぎながら、おしゃれ風に見えるかな。

www.moonstar.co.jp